新クリーンセンター事業についての補足説明
(ポスト誌記事に対する本組合の考え方)

http://www.yamabe-kenhokuseibu.jp/toushin20180328[2][2][2][2].html4月17日付で配信された「NEWSポストセブン」は、本組合が進める新ゴミ処理施設の事業用

「新クリーンセンター事業についてのご説明」

(フライデー誌記事及び大和高田市市議会質問に対する本組合の考え方) 「新クリーンセンター事業についてのご説明」 (フライデー誌記事及び大和高田市市議会質問に対する本組合の考え方) 令和5年3月17日 山辺県北西部広域環境

令和5年度施政方針「暮らし最優先。次世代の豊かさを拓くのは、天理の共創力」

◆ はじめに(総論) ==多様化する社会課題と「天理市」の地殻変動==  新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが、5月8日より季節性インフルエンザと同等の「5類」に移行される予定です。約3年に渡り社会のあらゆる

令和4年度施政方針「命と暮らしを守り、未来を紡ぐ」

令和4年第1回 天理市議会定例会 市長施政方針   ◆ はじめに(総論) ==新型コロナウイルス感染症への対応==  新型コロナウイルス感染症が、私たち人間社会を襲ってから2年以上が経過しました。変異を繰り返し

共創8年の歩みと、これからの市政について(その二)

「共に支え合う」福祉の分野では、全国的にも新しい発想で、地域や民間との連携を深めてきました。その一つが、全国初の「成果連動型事業」として進めてきた活脳教室です。 要介護の認定者は、本市でも増加傾向です。認定申請者の約半数

共創8年の歩みと、これからの市政について(その一)

4年に一度、市民のご負託を得られるように取り組む機会は、これまでの歩みを省みつつ、これからの市政についてご説明し、心を合わせていく貴重な時間だと考えています。私が市政をお預かりしてからの8年間を振り返りますと市民協働、官

令和3年度施政方針「傷つけ合うより支え合い」「支え合う持続可能な共生都市に向けて」

◆ はじめに(総論) ==新型コロナウイルス感染症への対応== 新型コロナウイルス感染症の世界的流行が、私たちを襲ってから1年が経過しました。お亡くなりになった方々に心からお悔やみ申し上げますとともに、療養中の皆さまのご

二期目の任期満了後に向けて「命と暮らしを守りながら、コロナ後の社会変革を見据えて、持続可能な支え合いのまちづくりに取り組みます」

来年秋に、二期目の任期満了を迎えるに先立って、本日(12月15日)、天理市議会で市本議員の質問にお答えし、今後の市政にかける思いを下記のとおり表明しました。 新型コロナ対策に引き続き全力で取り組むとともに、コロナ後の社会

平成31年度施政方針「共に支え合うまちづくり -共生と共創の改革元年-」

平成31年度施政方針「共に支え合うまちづくり -共生と共創の改革元年-」 ◆ はじめに(総論) ==支え合いのまちづくり== 平成から次の元号へと、新たな時代が始まろうとしています。平成は、在位30周年記念式典での天皇陛

平成30年度施政方針 天理らしい「共に支え合う」地域社会を再生する

平成30年度当初予算案の提案を行うにあたり、新年度における市政の展望と基本姿勢についての所信をあわせて申し上げます。議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。 ◆はじめに 昨年10月より市民

Category
Archive