『天理市まち・ひと・しごと創生総合戦略』第一版 ついに完成!

地方創生に向けたオール天理(産学金労言宗×市議会×チーム市役所)の知恵と想いの結晶
『天理市まち・ひと・しごと創生総合戦略』+『人口ビジョン』
を本日(11月6日)記者発表しました。市Website でも同時公開です。

http://www.city.tenri.nara.jp/info/1446724572424.html

← Special thanks to 高津奈良県立大学准教授

若年人口は多いのに、現役世代が少なく、少子高齢化が進んでしまっている本市の現状。
世帯構成、雇用情勢、通勤距離、子育て環境etc. 街の現状を、校区別にも分析し、市民/学生アンケート等も基に、いかにすれば社会減(転入<転出)と自然減(出生<死亡)を抑制し、バランスの取れた人口構成の中で街の活気とそれを支える行政サービスを維持できるかを練った今回の戦略
①地域資源の活用と「働き方改革」等を組み合わせた、働ける場の創出
②天理に住む豊かさの可視化と発信
③出産子育てに係る不安や負担の軽減による子どもを産み育てたい方に選ばれる街づくり
④行政や公の既成概念にとらわれず、広域連携、大学連携、オール天理による課題解決
の4点を柱として、35の具体的施策と、目的達成に向けた成果指標(KPI)を設定しました。

市役所地下食堂跡をリノベ中のハローワークと一体となった就労支援や、本通り空き店舗/福住幼稚園跡を活用したテレワークセンターを基軸にした柔軟な働き方の提示、休日応急診療所を合せた新メディカルセンターの地域包括ケア拠点としての活用、保健センターをリニューアルして構想している妊娠~学齢期までの一貫した子育て支援 
また、県市連携の下で進めてきている天理駅周辺整備をはじめ街づくりが、道路インフラ整備と相まって、ヒトの実際の動線に着目した駅の機能分化や今後の立地適正化に結びついてきている点 などなど
これまで、そしてこれから、僕たちが取り組んでいくことを天理の未来の元気につなげる好循環となるよう改めて再確認しながら、策定した戦略の第一版です。

ペーパーを作成して満足でなく、一歩ずつ形にしていくためには、まさにオール天理での取組みとすることができるかが鍵ですが、僕を含めチーム市役所一体となって地熱を挙げていくために惜しみなく汗をかいていきたいと思います。

Category
Archive